「わけがありますくプロジェクト」を始動


COVID-19による感染症流行抑止のために「マスク着用で外出」という習慣が浸透しました。しかし社会の中には、発達障がい、感覚過敏、皮膚炎、喘息や肺の病気などでマスクの着用が難しい方がいらっしゃいます。そういった方々に対してマスクを着用していないことによる風当たりが強くなりトラブルも発生しはじめました。

そこで周囲の方が障がいや症状のある方を理解し、お互いに気持ちよく過ごせるためのアイテムとして、しまうまカウンセリングを運営している株式会社しまうまで、当事者と臨床心理士の助言に基づいた意思表示バッジとカードを作成中です。 


作成するバッジとカードの最も大きな目的は、

やむを得ない事情でマスクをつけられない人がいることを多くの人に知ってもらう

ことです。


出来上がったアイテムは「わけがありますくプロジェクト」で展開します。

まず、ビニル製安全ピン付きバッジを1000個、カードを7000枚を無料で配布する予定です。


合理的理由でマスクの装着ができない方にバッジとカードを速やかに配布できるよう、配布先を探しています。

ご協力いただける場合は、


わけがありますくプロジェクト

<事務局> 株式会社しまうま しまうまカウンセリング

〒270-0163 千葉県流山市南流山2-18-9 コーポN201

Email: taroushimauma5@gmail.com


までご連絡いただければさいわいです。







しまうまカウンセリング

〒270-0163

千葉県流山市南流山2-18-9 コーポN201
つくばエクスプレス・JR武蔵野線「南流山」駅徒歩2分

完全予約制
不定休
開室10時〜夜9時

予約はネットか電話で