不安について

古来より、人々が地震や飢饉などの自然災害と同じくらい恐れられてきたものに、疫病(伝染病)があったと言われています。先日、江戸時代にタイムスリップした医師のドラマを見ましたが、当時としてコレラは原因不明でとても怖い病気であったことが伝わってきます。

 不安というのは、「対象がはっきりしない漠然とした恐れや緊張感」で起こります。私たちが今感じている不安は、先人の人たちと同じようにわからない病気に直面していているからともいえます。けれど、少し立ち止まって考えてみてください。大事なことはこの「漠然とした」というところです。そしてこの不安というのは、人によって感じ方がとても大きく異なるという点です。そのため、同じストレスを与えられても対処の仕方が変わってきます。

 もし、毎日不安が続いたり元気が出ない方は、ちょっとご自分のタイプを知ってみるのはいかがでしょうか?まずはご自分の感じ方を知ると、見方をちょっと変えることができるかもしれません。恐らく感じている不安というのは、ウィルスへの不安だけではなく、日常を含めた不安もあると思います。不安を、一緒に紐解いていって、ご自身の生活の取り戻しを探していくお手伝いができたらと思っています。

最新記事

すべて表示

高木カウンセラーが外部でオンライン講座を企画しています。

Zoomオンライン講座の案内『発達障害とダイアローグとWAIS~明日の支援を楽しくするために~』 生きづらさを抱えている発達障害の人のために 『生きにくさ』を感じ、大人になってもうまくいかない背景に発達障害の特性を抱えている方がいます。こうした方々への支援にはきちんとした診断はもちろん必要です。ですが、私たち支援者が実践で必要なのは、その人の生活であり、生きづらさであり、その人のとりまく環境であり

あえて違うことをしてみること

みなさん、こんにちは。カウンセラーの高木です。 今日は、ちょっと心と体のメンテナンスの仕方についてお話ししたいと思います。 日常でも、「あれ?なんか調子悪いなあ」というときってありますよね。「疲れたまっているなあ」とか。考え事が頭から離れなくて寝られなくなったり、気持ちが鬱々としてしまい、やる気がでなかったり。そういう日が長く続くと、病院に行ったほうがいいのかなと考えたり、専門機関で相談してみたほ

私のセラピースタイル

みなさん、こんにちは。高木です。 しまうまカウンセリングでは、主に心理検査をメインに行っていますが、この度セラピーも担当することになりました。今日は、私のカウンセリングスタイルについて、ちょっとお話させていただこうかと思います。 しまうまカウンセリングでのカウンセリングは、クライアントの方の話をじっくり聞いて、悩みについて一緒に考えていくということはどのカウンセラーも共通だと思います。ただ、働いて

しまうまカウンセリング

〒270-0163

千葉県流山市南流山2-18-9 コーポN201
つくばエクスプレス・JR武蔵野線「南流山」駅徒歩2分

完全予約制
不定休
開室10時〜夜9時

予約はネットか電話で