top of page

人はなんとなく

人はなんとなく何かをすることがあります。なんとなく近くの公園の桜を見に行く。街を歩いていてなんとなく雑貨屋に立ち寄る。部屋の本棚の昔読んだ小説をなんとなく読み返す。ところが、その「なんとなく」によって、人生が展開することがあります。

 

 高校に通った時分、友人の誘いで、「なんとなく」出かけた英会話教室での出会いが、大学生になりブラブラ歩きながら立ち寄ったキャンパスの近くの本屋で「なんとなく」立ち読みをした本が、私の人生を今も支えています。

 

 「春風に誘われて、花を観ながら、川を渡りながら、そぞろに歩いていると、知らぬ間に友人の家の前にいた。」中国の明代の詩が残っています。本当にしたいこと、本当に出会いたい人、それを探すこともまたカウンセリングの中身かも知れません。




コメント


bottom of page