南流山はどこに位置づけられているのか

しまうまカウンセリングは南流山駅すぐにある。


流山ですというと地元でない人は大抵の人は地の果てにあると思うか、

どこにあるかわからないという。

そんなものである。

私も以前は存在すら知らなかった。

秋葉原からつくばエクスプレスで21分ですよというと

大抵の人はそんなに近いのかと驚く。

もっと遠いと思っていたからだ。

終点のつくばまでは半分くらいの所である。

二駅いくと東武野田線、四駅いくと常総線の乗り換えで、快速で一駅戻ると北千住だ。

武蔵野線も通っているよといっても

大抵の人はどこにあるかわからない。

千葉県だというとディズニーランドや海辺を想像するが、

江戸川を接した埼玉のすぐ隣りの内陸だ。

武蔵野線で一駅なら常磐線(千代田線)、二駅なら新京成、三駅なら北総線(京成成田空港線)乗り換えとなる。

ここは千葉でも埼玉よりの「東葛」という地域なのだ。

東葛というのはこれまた地元でしか通用していない名称でよそには通じない。

ショッピングモールはないので南流山でわざわざ降りる人はあまりいない。

ただ、つくばエクスプレスと武蔵野線を乗り換えているだけである。

江戸城からだと方位は丑寅に位置するが、

浅草寺や日光東照宮のように鬼門を守っているようなものもない。


しまうまカウンセリングはホームぺージには駅2分とあるが30秒で着くと思う。

駅近カウンセリングも売りである。







最新記事

すべて表示

スペリー先生ワークショップ

秋の週末は学会、研修会に明け暮れる。先月の24日は日本個人心理学会主催の 元北米アドラー心理学会会長のスペリー先生の研修会だった。 これも自宅からオンライン参加で便利である。 「事例概念化」が印象的だった。 アドラー心理学で有名なお父様のスペリー先生と共著で概念化の本が出るらしい。 部分的な理解ではなく、全体として具体的にイメージが生成されることは大切である。 相手が自分の中で生きた存在になるとい

「エンカレッジシートの理解と活用」 研修会講師

明日は札幌で学校の先生方を対象としたエンカレッジシートの研修がある。 当地の青沼先生と私で講師をつとめる。 私は「アドラー心理学の基礎理論を学ぶ」も担当する。 何泊かして来札する予定だったがオンラインとなり自宅からだ。 次の日曜もやはりアドラー心理学関係だ。 日本個人心理学会が主催する研修だが 講師は北米アドラー心理学会の元会長のスペリー先生である。 https://www.jsip-a.jp/w