ご家族での利用

更新日:2019年6月28日

ご家族など複数の方でも、ひとつのカウンセリング時間枠を利用できます。

親子や夫婦などお二人の場合、本人のみ、家族のみ、本人と家族同席の3パターンが可能です。

たとえば、親だけ、子供だけ、親子同席の3パターンです。

夫婦なら夫だけ、妻だけ、夫婦の3パターンです。

もしくは、本人のみ、本人と家族同席の2パターンも可能です。


時間も必要に応じて配分できます。

たとえば、45分のカウンセリングであれば、親が15分、子供が30分などです。

しかし、それぞれの時間は短くなるので、次回もしくは90分が必要となってくることもあります。


また、カウンセラーは守秘義務があるため、家族といえども個別にお話ししたことを他言はできません。

家族の情報共有が必要な時は、家族同席をお勧めします。同席なら、互いに言える範囲で話し合いができ、カウンセラーもそこに参加できるからです。


このような面接のパターン配分や時間配分をどうするかは、カウンセリングの初めに決め、なるべくフレキシブルに実施します。

こうして文字にするとややこしく感じられますが、ご不明点はお尋ねください。

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルスによる感染症が再び拡がりつつあります。 対面カウンセリングは感染症予防対策を徹底しつつ続けますが、 状況を鑑みて、暫くは、当日でも、 対面カウンセリングからオンラインカウンセリングへの変更を可能とします。 (ただし、一部の健保組合、共済のサービスをご利用の方を除きます) お気軽に電話でお問い合わせください。。 電話番号は 080-5596-1638(留守番電話)です。 折り返し連