小さな発見

金木犀の香りが漂う季節になりました。私はこの季節が好きです。もともとは、それほど植物や木に詳しくはなかったのですが、家の木々の手入れをするうちに、素人ながら少しずつ植物にも興味を持つようになりました。金木犀もそのうちの一つです。金木犀は、モクセイ科の常緑小高木樹になります。そう書くといまいちイメージはつかめないかもしれませんが、高さは家の一階くらいでしょうか。小さなかわいらしいオレンジ色の花が葉の間に沢山つきます。香りは甘い香りで、まるでお菓子のような香りです。金があれば、銀もあるように、同じ仲間で銀木犀という木もあるそうです。ここまで書くとまるで自分の家にあるようなのですが、実は金木犀はうちの裏のお家のシンボルツリーです。人様のお家の香りを毎年楽しませてもらうのは少々申し訳ないような気持ちもするのですが(もちろんお礼は伝えています)、窓をあけると、秋のひんやりと心地よい風と共に、この甘い香りがうちまで漂ってくるのです。

マスク生活が続いていて、外に出る時はマスクするのが日常のルーティンになっていました。先日、その隙間からこの香りを感じて、金木犀が咲きだしたことに気づきました。マスクをしていたら、いつのまにか普段当たり前に感じていた感覚も遮断されていたことに気づきました。

日常でいろいろなことが制限される日々は続いています。でもほんの少し季節を感じることも大切にしたいと思うのです。

高木



最新記事

すべて表示

占いと心理検査

こんにちは。しまうまカウンセリングで、心理検査を担当している高木です。今日は占いと心理検査について、ちょっとお話したいと思います。 初詣に行ったとき、おみくじを引く人も多いと思います。朝のテレビでも「今日の一番運勢のよい星座は?」とかありますよね。占いの歴史は古く、戦国武将たちも戦の勝敗を占ってもらうなど、歴史の裏でも大きく関与してきました。人生の分岐点であったり、何か決断しようとするとき、占いが