成瀬悟策先生

今年の2月に日本催眠医学心理学会第65回大会を東洋学園大学で開催したことは、このブログでもお知らせしたが、実は、成瀬先生をお呼びする予定を立てていた。

しかし、先生は惜しくも去年8月にお亡くなりになった。

もう、一年近く経とうとしている。

言うまでもなく、成瀬先生は、日本催眠医学心理学会、日本心理臨床学会、日本リハビリテイション心理学会、日本臨床動作学会などの創設メンバーもしくは立役者である。

近年は動作法に力を入れておられたが、催眠医学心理学会ではあまりお顔を拝見することがなかったので、今回、本学会にお越しいただき、若き時から心血を注いでこられた催眠に、先生が今再びアプローチされるのを見たいと思ったのであった。

せめてもの代わりとして、追悼シンポジウムを企画させていただいた。

http://conference.wdc-jp.com/jshypnosis/2020/meeting.html

また、当日、会場には諸先生方からの提供による成瀬先生の著作・論文とお写真の展示をおこなった。その膨大なお仕事の一端が垣間見れるものであった。

会場に来られた方はご覧になられたと思う。

仙人のように、まだどこかの山の中に潜んでおられるように思えて仕方ない。



しまうまカウンセリング

〒270-0163

千葉県流山市南流山2-18-9 コーポN201
つくばエクスプレス・JR武蔵野線「南流山」駅徒歩2分

完全予約制
不定休
開室10時〜夜9時

予約はネットか電話で