成瀬悟策先生:追悼特別号

成瀬悟策先生の追悼企画号である「催眠学研究」第59巻が出版された。

学会誌「催眠学研究」は会員しか入手できないが、

今回は一般向けに頒布している。

https://tomishobo.com/catalog/ca129.html


2020年、東洋学園大学で日本催眠医学心理学会第65回を開くときに、

成瀬先生に久々に本学会に来ていただく企画を立てていたのだが、

残念ながら追悼企画となってしまった。

本号にはそのときのシンポジウムの記録も含まれている。

http://conference.wdc-jp.com/jshypnosis/2019/



最新記事

すべて表示

スペリー先生ワークショップ

秋の週末は学会、研修会に明け暮れる。先月の24日は日本個人心理学会主催の 元北米アドラー心理学会会長のスペリー先生の研修会だった。 これも自宅からオンライン参加で便利である。 「事例概念化」が印象的だった。 アドラー心理学で有名なお父様のスペリー先生と共著で概念化の本が出るらしい。 部分的な理解ではなく、全体として具体的にイメージが生成されることは大切である。 相手が自分の中で生きた存在になるとい

「エンカレッジシートの理解と活用」 研修会講師

明日は札幌で学校の先生方を対象としたエンカレッジシートの研修がある。 当地の青沼先生と私で講師をつとめる。 私は「アドラー心理学の基礎理論を学ぶ」も担当する。 何泊かして来札する予定だったがオンラインとなり自宅からだ。 次の日曜もやはりアドラー心理学関係だ。 日本個人心理学会が主催する研修だが 講師は北米アドラー心理学会の元会長のスペリー先生である。 https://www.jsip-a.jp/w