12.コロナウィルス流行に関しまして 

みなさんこんにちは。しまうまカウンセリングでカウンセラーをしている望月です。これまでカウンセリングで用いているアプローチや心理療法についてお話をさせて頂いてきましたが、今日は新型コロナウィルスに関連する事について少し書かせていただきます。

報道で連日多くの方の感染が発表され、不安な毎日が続いていますよね。

全国に緊急事態宣言の延長が出され、ますます私たちの日常に感染への不安と息苦しさが侵食してくる感じを覚えている方も少なくないのではと思います。「3密を避けよう。」「ステイホーム」ということで、皆さん緊張した生活を送ってらっしゃると思います。そんな中で、コロナに自分自身が感染してしまう不安、自分の大切な人へ感染させてしまう不安、あるいは自分の周りの人が感染してしまうことへの不安、既に感染してしまった不安、大切な方や知り合いの方が感染してしまったことによる不安、誰とも会わないことで抱えてしまう不安や、この先への漠然とした不安や、経済的な困窮や不安、そればかりでなく、在宅で仕事をするストレス、こんな中仕事に行かねばならないことへのストレス、家族や誰かと同じ家にいることで抱えてしまうストレス、時にはその中で起こる諍いや暴力への混乱や怒り悲しみ、好きな活動や身体を動かせないことに対するストレス、あるいはコロナウィルスに対する無力感や、混乱、恐怖、怒り、孤独感や悲しみ等々、様々な思いや苦痛を抱えてらっしゃるかもしれません。あるいは身近な人のそんな様子に困っていらっしゃるという方も少なくないと思います。そんな苦痛や思いは黙っているとどんどんふくれあがって、時には私たちを押しつぶしてしまいそうになります。

こんな時だからこそ、皆さんにお願いしたいことが幾つかあります。それは一つ目は自分達の力を信じようと言うことです。二つ目は繋がろうと言うことです。三つ目は自分をいたわろうです。この三つのことの詳細は次回じっくりお伝えしますね。

しまうまカウンセリング

〒270-0163

千葉県流山市南流山2-18-9 コーポN201
つくばエクスプレス・JR武蔵野線「南流山」駅徒歩2分

完全予約制
不定休
開室10時〜夜9時

予約はネットか電話で