top of page

13. コロナウィルス流行に関しまして2

みなさんこんにちは。しまうまカウンセリングでカウンセラーをしている望月です。前回からは新型コロナウィルスについて少し書かせていただいております。

コロナウィルスが少しずつ確実に私たちの日常に忍び寄ってきている時だからこそ、皆さんにお願いしたいことが三つあるということを前回お伝えしました。今日はその内容をお話します。

 一つ目は自分達の力を信じようと言うことです。私たちの持っている免疫力を信じて、それを生かすために少しでも健康的な生活を送って下さい。寝ること・食べること・身体を動かすこと・笑うこと・誰かと繋がること・楽しみを見つけること・これまでしていた毎日のリズムになるべく近い生活を送ること。もちろん、音もなく忍び寄ってくるコロナウィルスに感染し、発症してしまう可能性は少なくないです。出来れば感染せずに、感染しても発症せずに、発症しても軽症で済むように、軽症ですまなくても生き延びるためにも、自分の持っている免疫力を少しでも高めておきましょう。

 二つ目は繋がろうと言うことです。不安や孤独や悲しみを誰かに話すこととても大切ですよね。それだけではなく何気ない「おはよう」や「今日○○したんだ」そんな会話でも大丈夫です。こんな時期だからあって、直接会って話をするのは難しいので、オンライン上や電話時には手紙でも良いかもしれませんよね。オンライン飲み会は自宅だからこその飲み過ぎが心配ですので、オンラインランチ会やオンライディナー会ももちろんお勧めです。お知り合いの方とはなかなか難しいという方は、電話相談など専門家を利用するのも一つの手ですよね。しまうまカウンセリングでもオンライン相談がはじまっています。必要に応じてご利用下さい。ちゃんと誰かと繋がることをどうか意識して下さいね。

 三つ目は自分をいたわろうと言うことです。皆さん自分をいたわる方法はお持ちですか?アロマや呼吸法などリラクゼーションもここに入りますし、人によってはストレッチやヨガかもしれませんね。マインドフルネスなどの瞑想はこんな時期も私たちの力になってくれます。自分をいたわるセルフケアのための動画もYoutubeなどにたくさん上がっています。是非それを見ながらトライしてみて下さいね。

 こんな三つのお願いを無理せず実施していただけたら嬉しいです。息苦しさを感じる毎日ですが、私だけじゃないという事を思い出して一緒に乗り越えていきましょう。

最新記事

すべて表示

皆様今年もよろしくお願いいたします。カウンセラーの望月です。年が明けそろそろ1週間ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?年末年始は職場以外の人と過ごすことも多く、楽しかったわという方もいらっしゃいますが、なかなかしんどくてこの時期が苦手という方も少なくないようですね。 私は、年末年始は実家で過ごすことが多く、いい年をして兄妹げんかをみっちりしてしまうのもこの時期が多かったりします。そんな時でも以前

bottom of page