2度出会うこと

 金木犀の香りを毎年私は楽しんでいますが、咲いているのは1週間ほどなので、終わるとちょっと切ないような、また来年を想いながら木を眺めたりしていました。それが、今年は先週あたりからまたあの甘い香りが漂ってくるのです。夜、少し散歩すると香りが漂っていたので、私は最初銀木犀が咲きだしたと思っていました(金木犀が終わると銀木犀が咲くので)。それにしても香りが強いのです。そうしたらニュースで「今年は金木犀が2回咲いています」とあり、初めて知り驚きました。調べるとまれにですが、金木犀は、気候によって2度咲きすることがあるとのことです。不思議な感じがしながら、今年は再び金木犀を味わっています。

 セラピーにおいても、たまにですがクライアントさんと再会することがあります。最初受けてみたけれど、なんとなく合わなくてとか、まだ気持ちが踏み切れないものがあってなど、受けてみたけれどやめます、というご連絡を受けることはあります。もちろん、相性もありますし、やめるのはそれぞれのご理由があると思います。ただ、意識的にはセラピーを受けてみようと思って申し込んでも、必ずしも申し込んだときに心の準備ができていないという場合もあります。そういうときは、その方にとっていったん置いておくということが必要な時間であったりもします。セラピーのタイミングはひとそれぞれにあると思います。人も周囲の状況によって心の状態は変わっていきます。2度目の金木犀の香りを感じながら、そうした心の流れがあることを忘れないよう、セラピスト側も待つことが大切だとあらためて思ったりするのです。



最新記事

すべて表示

占いと心理検査

こんにちは。しまうまカウンセリングで、心理検査を担当している高木です。今日は占いと心理検査について、ちょっとお話したいと思います。 初詣に行ったとき、おみくじを引く人も多いと思います。朝のテレビでも「今日の一番運勢のよい星座は?」とかありますよね。占いの歴史は古く、戦国武将たちも戦の勝敗を占ってもらうなど、歴史の裏でも大きく関与してきました。人生の分岐点であったり、何か決断しようとするとき、占いが