心理検査利用案内

検査の流れ

1. 初回面接(約90分)

  • 現在の心や身体の状態をカウンセラーが伺い、必要とされる検査を提案します。また、検査の目的についても丁寧に説明します。その際、受けてみたい検査があれば付け加えることもできます。

2. 心理検査の実施(約90分)

  • 検査の内容によって1回で終わる場合と2回に分けて行う場合があります。 

3.フィードバック面接(1回約90分)

  • 検査結果に基づいて、「知りたいこと」「困っていること」「心配していること」などに関する解決方法、今後の生活への役立て方をカウンセラーと一緒に考えていきます。面接でお伝えする内容は書面でもお渡しします。

  • 検査の解析には時間がかかるので、結果をお伝えするのは心理検査の実施から2~3週間後となります。

 
 

​事前に準備するもの

  • 特にご用意いただくものはありません。検査に必要な道具はこちらですべて用意してあります。

  • ホームページにある質問シート( ここをクリック )を印刷して記入したものをお持ちいただくと、ご自身をよりよく知るための助けになりますのでご利用ください。

フィードバック面接での他の人の同席

  • 検査をお受けになられた方の了承があれば可能です。

  • 原則として結果は検査を受けたご本人にお伝えします。ご家族やパートナーなど、一緒に聞いて欲しい方がいらっしゃる場合には面接時にご相談ください。

 

利用上の注意

  • 現在、医療機関にて治療を受けている方は、主治医の先生、担当カウンセラーにご相談の上お申し込みください。
     

  • しまうまカウンセリングは医療機関ではないため、心理検査によって病名を定める「診断」は出来ません。
     

  • 診断を必要とする場合は医療機関での受診をお願いします。提携医療機関を紹介できます。
     

  • ご希望の場合は医療機関へ心理検査の結果を報告することができます。

 

お子様がテストを受ける場合

  • 当ルームでは5才以上のお子様を対象として検査を行っています。
     

  • 検査は原則としてお子様一人で行います。
    保護者の方は別室でお待ちください。
    検査が始まるまでお子様のそばにいることはできます。

     

  • ごきょうだいの同伴来室も可能です。別室で待機できます。
     

  • 「検査」というと身構えてしまうことがあると思います。
    何をするかについては

    「困っていることを一緒に考えてくれるところ」、「クイズのような問題をいろいろ解くよ」などとお伝えいただけると、不安が少ないでしょう。

     

  • お子様の検査時間は90分程度です。
    ただし、疲れてしまったり集中力が続かなかったりするようでしたら、途中休憩を挟みながら実施します。

     

  • 検査自体に時間がかかります。事前にお食事を済まされることをお勧めいたします。