​心理検査

心理検査ってなんですか?

皆さんの「困っていること」「心配していること」の原因や、感じ方や考え方、行動などの傾向を、世界で広く使われている心理学的手法を用いて分析する検査です。

目的によっていろいろな種類があり、経験豊富なカウンセラーが皆さんの「知りたいこと」を見極めるために必要な検査を組み立てて実施、分析します。

心理検査は、今までカウンセリングや心理検査を受けた経験のある方でも、そうでない方でも受けられます。

例えばこんな困りごとや問題をお持ちの方​

こんな時に心理検査は役立ちます

  • 今までどこにいってもなんとなく居場所がなく友人関係がうまく築けません。
     

  • 他の人とうまくコミュニケーションを取れない、空気が読めないと言われたことがあるけれどそれはなんでなんだろう?
     

  • うつ病の治療を受けているけれど、心理検査も受けてみたい。
     

  • 昔から忘れ物が多かったり、家でも片付けが苦手だったり…どうしてこんなにグチャグチャになるんだろう?
     

  • 家族に怒りっぽいと言われるけれど怒っているつもりはないんです。どうしてなのかなあ?
     

  • 仕事が続かない。
     

  • うちの子、他の子と比べるとできないことが多くて。子供の成長が気になっています。
     

  • 一生懸命仕事をしているのに上司に叱られる。どうしてだろう?

心理検査01.png
心理検査02.png
心理検査03.png
心理検査05.png
心理検査04.png
 

しまうまカウンセリングの心理検査の特徴は?

しまうまカウンセリングで行う心理検査は心理検査を単体でなく複数実施することでより多角的で総合的な所見を作成することができます。
そして検査の結果をお伝えするだけではありません。
検査結果をご本人と検査を実施したカウンセラーが一緒に読み解いていくことが、しまうまカウンセリングの心理検査の目的であり大きな特長です。
結果をもとにご自身の強みや弱みを再発見し、それを今後の生活にどのようにして役立てていくか、困りごとや心配ごとを解決していくかを考えていきます。

検査画像.jpg
 

しまうまカウンセリングで受験可能な心理検査

 
  • ロールシャッハテスト

  • SCT(文章完成法テスト)

  • PFスタディ(絵画欲求不満テスト)

  • バウムテスト

  • 風景構成法

性格検査

  • WAIS-IV

  • WISC-IV

知能検査

(自閉症スペクトラム指標)

  • AQ日本語版 

  • CAARS日本語版

  • Conners日本語版

(ADHD評価尺度6~18才) 

(保護者用対人コミュニケーション質問紙)

  • CQ日本語版

発達検査

料金

 
  • 検査内容によって変わります。

  • フィードバック面接初回面接は必須(*)で、そこに検査料を足していきます。

  • 目安としては46,000 円~165,000 円ほどです。

  • 料金は全て税込みです。

  • お支払いは、カウンセリング当日に現金かクレジットカードでお願いします。

初回面接 (約90分)

      ・・・18,000円
フィードバック面接 
(約90分)

      ・・・ 18,000円

必須面接

ロールシャッハテスト・・・・・50,000円  
WAIS ・・・・・・・・・・・・50,000円  
WISC ・・・・・・・・・・・・50,000円

そのほかの検査 (SCT、PF、バウムテストなど) 

・・・・・・・・・1種類につき  5,000円  

検査料

医療機関報告書 

1通につき・・・9,000円

その他

心理検査の料金例

例えば、
ロールシャッハ+SCT+PFスタディを受ける場合 →

初回面接・・・・・・・・18,000円
 検査料
 ロールシャッハ・・・・・50,000円
 SCT  ・・・・・・・・・・5,000円

 PFスタディ ・・・・・・・5,000円
フィードバック面接・・・18,000円

           合計96,000円 となります。

利用案内

 

ご予約の前に必ずお読みください。

予約はお電話

にて承ります。

しまうまカウンセリングでは心理検査を用いて、
ご自身またはご家族の

「知りたいこと」

を探し

「困りごと」

の解決をお手伝いします。

心理検査を予約する